大阪府泉大津市の社会福祉法人 夢らんど二田は頭文字が「A」で始まる3つの園、アイビースクール・アンビーこども園・アルン西鳥取こども園を運営しています。

 

認定こども園について

 

認定こども園に関するQ&A

認定こども園に関するQ&A
 
認定こども園とは、どんな施設ですか。
認定こども園とは、幼稚園、保育所等のうち、
(1)就学前の子どもに幼児教育・保育を提供する機能(保護者が働いている、いないにかかわらず受け入れて、教育・保育を一体的に行う機能)
(2) 地域における子育て支援を行う機能(すべての子育て家庭を対象に、子育て不安に対応した相談活動や、親子の集いの場の提供などを行う機能) を備える施設で、都道府県知事が「認定こども園」として認定した施設をいいます。
 認定こども園制度は、近年の急速な少子化の進行や家庭・地域を取り巻く環境の変化に伴い、保護者や地域の多様化するニーズに応えるために、平成18年10月より開始された制度です。
 認定こども園制度の推進により、
・保護者の就労の有無にかかわらず施設の利用が可能に
 ・適切な規模の子どもの集団を保ち、子どもの育ちの場を確保
・既存の幼稚園の活用により待機児童が解消
・育児不安の大きい専業主婦家庭への支援を含む地域子育て支援が充実
などの効果が期待されています。
 
認定こども園を利用したい場合、手続きはどうすればいいのですか。
認定こども園を利用したい場合は、施設に直接申し込み、契約を結んでいただくことになります。
 
入園の選考は、どのように行うのですか。
利用希望者が多かった場合の入園の選考は、公正な方法で行います。
 
保育料を施設が決めることになると、利用料が高額になるのではないですか。
認定こども園の認定を受けた保育所の利用料は施設が定めますが、低所得者が利用できないという事態が生じないように、利用料は、保育の実施に要する費用を勘案し、かつ、保護者の家計に与える影響を考慮して定めることとされています。
また、施設は、定めた利用料を市町村に届け出なければなりません。市町村長は、施設から届出のあった利用料が不適切であると判断した場合には、その変更を命じることができます。
このように、保育サービスの提供にかかった費用よりも著しく高い利用料が設定されないような仕組みが採られています。
qrcode.png
http://yumeland.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
041250
<<社会福祉法人 夢らんど二田>> 〒595-0025 大阪府泉大津市旭町22-28 TEL:0725-31-1689 FAX:0725-20-2002